索引

  • 変数
  • 文について
  • ユーザーからの入力
  • 関数

変数

「変数」は何らかの値を表したり、あるいは参照するための名前で、例えばxという名前で3という数字を表したいとして、プログラムは次のようになります。

>>> x = 3
>>>

以上の操作を「代入」といい、以降xは数字の3として扱うことができ、次のような式が成り立ちます。

>>> x + 2
5

文について

これまでプログラムの材料にあたるものを扱ってきたが、これからは「文」(対象を操作するための指示)について書いていこうと思います。

これまでにも実は「文」を使用してきており、print関数や代入関数がそれにあたるものです。

関数 (function) については後々…

以下の二つのプログラムは、同じような結果を得られているようで厳密には違うものです。

>>> 2 * 2
4

>>> print (2 * 2)
4

追々python形式のファイルを使って実際にプログラムを実行していきますが、前者は動きません。

対話型インタプリタというのは、常に結果を出力するようになっている為、print関数を使わなくとも計算結果が得られるようになっています。

以下のような代入関数に関しては結果は得られませんが、内部的には変化が起こっていて、新しい変数xに3がバインドされています。

>>> x = 3
>>>

ユーザーからの入力

ユーザーからの入力を得る方法について、input関数があります。

>>> input ("歳はいくつ? : ")
歳はいくつ? : 21
21

input関数は実行されたら、ユーザーからの入力を受け付けるようになり、入力された値を返すので、次のようなことができます。

>>> x = input ("x : ")
x : 1
>>> y = input ("y : ")
y : 2
>>> print (int (x) + int (y))
3

上のプログラムは、ユーザーから受け付けた入力値を変数xとyに代入し掛け合わせています。

int () は文字列を数値に変換する関数で、input関数によって入力された数字は文字列として変数に格納される為、そのまま掛け算はできないのです。

文字列のまま計算させると以下のようにエラーとなってしまいます。

>>> x = input ("x : ")
x : 1
>>> y = input ("y : ")
y : 2
>>> print (x * y)
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
TypeError: can't multiply sequence by non-int of type 'str'
>>> 

要は、文字列を使用しての計算はできないということです。

関数

関数とは、print関数など、材料を渡すことで結果を返してくれる便利なものであり、print関数以外にも様々な関数があります。

>>> pow (2, 3)
8

pow関数は累乗算をしてくれる関数で、2 ** 3 と同じ結果が得られます。

関数は、pow関数のような便利な関数が多く用意されており、これらを組み込み関数 (built-in-function) と言います。

関数には、「材料」を渡してやることで結果を返すものが多く、この「材料」にあたるものが、「引数」と呼ばれるものです。

しばしば、関数を実行することを「関数を呼ぶ」「関数を呼び出す」のような言い回しをします。

他にも様々な便利な関数がありますが、powのように直接使うことができない物も多く、それらのことを「モジュール」をいい、次回以降解説していこうと思います。

次回があったら…

次回

  • モジュール
  • プログラムの保存と実行
  • 文字列

前回


林 裕大Hayashi Yuto
麻雀 / コーディング / 東方 / V-Tuber / 書道 /
  • CentOS
  • AmazonWebServices
  • SQLite
  • Docker
  • Python
  • Ruby
  • PHP
  • Laravel
  • WordPress
  • Nodejs
  • JavaScript
  • Sass
  • HTML5
  • Bootstrap
  • adobe Illustrator
  • adobe Photoshop
お問い合わせ

大変申し訳ありませんが、現在お問い合わせフォームは機能しておりません。お手数ですが、お問い合わせの際は、下記アドレスまでよろしくお願いいたします。

h3yukomah1y1k1m@gmail.com